金型製作技術

ハイドロフォーミング金型、プレス金型の両方の技術に長けています

長年の金型製作経験により、金型の設計・製作スピードに絶対の自信を持っております。
試作受け入れから、どのような加工方法で、どのような金型を設計し、どのように製作すれば、良い製品が早くできるかを考え、ご提案させて頂きます。

  • プレス作業
  • 単発プレス

摩耗・破損・故障しやすい部分の入子化

金型の摩耗・破損・故障しやすい部分を入子化し、簡単に交換できるようにしています。
入子化すると発想することは簡単ですが、母型と入子に隙間が空くと製品不良(ヒケ・バリ)になるため、合わせ精度を出すには職人技術が必要です。

入子化説明図

入子化を実現するエスエヌ金型のノウハウとは

1、 設備がすべて揃っている
2、 設計技術・思想(改修を見越した設計)
3、 製作・修理時のプレス芯との位置出し精度が高い

高精度な金型を製作しています。

設計思考・加工技術や、金型全面研磨を全て行う事により、常に金型精度を上げるため、全力を尽くしています。

量産立上までのスピードに自信があります。

プレス金型・ハイドロフォーミング金型・自動機・プレス機・ハイドロフォーミング機まで全て設備を備えているため、試作依頼から、金型設計⇒金型製作⇒トライアル⇒金型修正⇒トライアルのサイクルが短く、大きく納期短縮にお役立ちできます。
また、金型焼入れ後、設計変更などでタップ追加工が発生した場合など、再度焼きなまし⇒タップ加工⇒焼入れなどで、制作期間の遅れとなりますが、当社では焼入れをした金型に直接タップを開ける事が可能な点などで、納期短縮のお役に立てると考えております。

ハイドロフォーミング

ハイドロフォーミングとは
ハイドロフォーミングを詳しくご存じない方でも安心
ハイドロフォーミング事例
ハイドロフォーミングの金型・製品の事例をご紹介
工法転換のご提案
ハイドロフォーミング・プレスに工法転換でコストダウン・工程数削減

プレス金型・加工

プレス金型・加工
順送・単発・トランスファー金型も地域で一番の腕
プレス製品事例
プレス加工での製品一覧

エスエヌ金型の強み

一貫生産
金型設計・製作からプレス・ハイドロフォーミングでの成形までの一貫生産
難題解決事例
他の金型屋では出来ない仕事も対応します
金型製作技術
自社で一貫生産できるから短納期かつ小ロット生産が可能

ページのトップへ