ハイドロフォーミングとは

ハイドロフォーミングマシン

金型にパイプをセットし、高い液圧(水圧)を加えることにより金型内でパイプを膨張させその圧力で成形する加工方法です。

ハイドロフォーミングのメリット

分割形状を溶接する製品と比較した場合、溶接が不要となります。それにより、

  • 1・製品強度アップ
  • 2・加工工程数削減によるコスト削減
  • 3・製品外観品質アップ
  • 4・製品機能の向上

などのメリットが得られます。

ハイドロフォーミングの工程

製品の形状に彫った上下分割型にパイプをセット

1

製品の形状に彫った上下分割型にパイプをセット

左右のピストンが前進しパイプの両端を密封し液体をパイプ内部に注入

2

左右のピストンが前進しパイプの両端を密封し液体をパイプ内部に注入

パイプが若干膨らむまでパイプ内圧力を上昇

3

パイプが若干膨らむまでパイプ内圧力を上昇

更にパイプ内圧力を上昇

4

更にパイプ内圧力を上昇させます。この際にパイプ両端から軸圧縮力を加えることで、膨出部に材料を供給し、板厚の減少が少ない製品を作ることができます。

サイクル完了

5

上型上昇、ピストン後退でサイクル完了

ハイドロフォーミング

ハイドロフォーミングとは
ハイドロフォーミングを詳しくご存じない方でも安心
ハイドロフォーミング事例
ハイドロフォーミングの金型・製品の事例をご紹介
工法転換のご提案
ハイドロフォーミング・プレスに工法転換でコストダウン・工程数削減

プレス金型・加工

プレス金型・加工
順送・単発・トランスファー金型も地域で一番の腕
プレス製品事例
プレス加工での製品一覧

エスエヌ金型の強み

一貫生産
金型設計・製作からプレス・ハイドロフォーミングでの成形までの一貫生産
難題解決事例
他の金型屋では出来ない仕事も対応します
金型製作技術
自社で一貫生産できるから短納期かつ小ロット生産が可能

ページのトップへ